公害被害者とともに公害根絶のために

スケジュール

4/8(日)開催 福島原発事故現段階と課題~7判決をどう読み解くか

日本環境会議・ 全国公害弁護団連絡会議共催
テーマ:福島原発事故現段階と課題~7判決をどう読み解くか

2018/4/8(日)
0:30 開場 13:00 開演
一般財団法人 一般財団法人 主婦会館
7階 カトレア
千代田区六番町15(右図参照 )
JR四谷駅麹町口徒歩1分 ・東京メトロ四谷駅徒歩3分
参加費 無料
2017 年3月の 前橋地裁判決( 前橋地裁判決( 原子力損害賠償群馬訴訟 )・9月千葉 地裁 判決 (千葉訴訟 )・10 月福島地裁判決( 生業 訴訟) に続き,2018年2月7日東京地裁 判決(小高区原発避難者訴訟),3 月15 日京都地裁判決(京都訴訟),3 月16 日 東京地裁判決(首都圏訴訟),3 月22日福島地裁いわき支部判決(いわ き避難者訴訟)と立て続けに判決言い渡しが予定されています。
これら7つの判決はどのように福島原発の被害と責任を裁いたのか,福島原発事故訴訟の現時点での到達と課題を分析し,今後の力とするシンポジウムを企画しまた。

講 演
昨年の3判決と判決と小高,京都,東京,いわきの各判決 をどう見るか
① 被害と損害 吉村 良一 立命館大教授
② 国と東京電力の責任 下山 憲治名古屋大教授
◆各地弁護団の報告


シンポジウムのチラシは
こちらをクリック(PDFファイル477kb)

PAGETOP
Copyright © 全国公害弁護団連絡会議 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.